AFFINGER

アフィンガー5がSEOに強い7つの理由【他テーマとの比較つき】

鷲が飛んでいる姿

悩む学生
アフィンガー5はSEO対策に強いとよく聞きますが、具体的にどう強いか教えてほしいです。ほかのテーマと何が違うの?アフィンガー5じゃなきゃ上位表示は難しいんですか?もし本当に上位表示されるなら導入しようかな。

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • アフィンガー5SEOに強いと言われる理由を解説
  • アフィンガー5SEOに関する口コミ
  • アフィンガー5は有料テーマの中で一番いいのか

 

アフィンガー5SEOに対策に優れていると一度は聞いたことがあると思います。しかし、実際にどこが強いのかまで知らない初心者の方が多いのも事実。

 

そこで、今回は実際にアフィンガー5を利用しているぼくが、アフィンガーがSEOに強いとされている理由について誰にでも理解できるように紹介します。

 

この記事を見れば、アフィンガー5に施されているSEO対策について分かり、有料テーマの導入に悩んでいる人は購入の参考にもなりますよ。

 

ぜひ最後まで見てください。

 

SEO対策とはなにかを確認しよう

SEOについて考える人たち

 

本題に入る前に、少しSEO対策についておさらいしておきます。SEOとは「検索エンジン最適化」の略。

 

この対策がされているということはあなたの記事が検索上位にきやすくなるため、ブロガーにとっては超重要な要素1つ。

 

検索上位に来なければ誰にも見てもらえず、収益化なんて夢のまた夢になってしまうからです。

 

このSEO対策は主に以下の2つに分かれています。

  • SEO内部対策→あなたができる基本的な対策
  • SEO外部対策→他者の評価によるコントロールしにくい対策

今はこれくらの認識で大丈夫です。慣れれば分かりますので。

 

以上が簡単なSEO対策の説明となります。

 

アフィンガー5SEOに強いとされる7の理由

会議をするひとたち

 

テーマによるSEO対策とは基本的に内部対策のことを指します。

 

これを念頭において、アフィンガー5SEO対策に強いと言われる理由を誰にでも分かるように紹介します。

 

理由は大きく以下の7つ。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由

  1. 読み込み速度が遅くなりにくい
  2. strongタグだけではない
  3. 見出しに自然とKWを入れられる
  4. カスタマイズが豊富で追加のCSSなどが少なくすむ
  5. コードの最適化
  6. noindex nofollowの設定
  7. レスポンシブデザイン対応

1つずつ紹介します。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その①:読み込み速度が遅くなりにくい

 

アフィンガー5を使ったサイトは表示速度が遅くなりにくいというのが1つ目の特徴。

 

Googleは表示速度をサイトの評価基準に入れており、遅いと上位には表示させません。それ以前に、読者にそもそも読まれませんが。

 

読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。 そこで 2018 年 7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

出典:Google ウェブマスター向け公式ブログ

 

みなさんも、サイトの表示が遅すぎて開くのをあきらめた経験があるはずです。
リットン

 

この離脱はGoogleにとってはマイナス評価の一因にもなります。

 

では、なぜサイトの表示速度が遅くなりにくいのかということですが、それはアフィンガー5には元からの機能が多いため不要なプラグインがいくつかあるから。(プラグインとはあなたのサイトの機能を拡張するツールのこと)

 

具体的には以下の2つなど。

  • All in One SEO Pack
  • Jetpack

以上のプラグインは容量が大きく、導入するとサイトの表示が大幅に遅くなります。

 

ですが、アフィンガー5は機能が豊富で、これら2つのプラグインを導入しなくても問題ありません。

 

豊富な標準機能はプラグインの導入を最小限にできるので、結果としてアフィンガー5はサイトスピードが遅くなりにくいのです。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その②:strongタグだけではない

 

アフィンガー5ではstrongタグを使わずに文字を太字にできます。

 

このstrongタグにはGoogleに重要な部分を強調する役割があるのですが、使用回数が多いとSEO的に不利になる可能性があるのです。ですが、アフィンガー5はこれを避けるために、spanタグが搭載されています。

 

悩む学生
見た目に変化はありますか?

 

いえ、以下のように見た目上の差はありません。

 

サンプル

 html
<strong>サンプル</strong>

 

サンプル

 html
<span class="huto">サンプル</span>

 

そのため、本当にGoogleに伝えたい重要なキーワードにstrongタグ、読者に伝えたい部分にspanタグと使い分けられます

 

標準装備されてない場合は、自分でカスタマイズする必要があり、手間もかかります。

 

アフィンガー5は細部にまでこだわっているということです。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その③:見出しに自然とキーワードを入れれる

 

アフィンガー5なら上記の見出しのように一部の文字だけを小さくできます。

 

悩む学生
なんの意味があるんですか?

 

SEO対策として見出しに上位表示を狙っているキーワードを入れるのは重要です。ですが、そのまま無理に入れてしまうと以下のようになり見栄えも悪い。

見出しの違い

 

アフィンガー5なら、キーワードも自然に入れられるので心配ありません。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その④:カスタマイズ機能が豊富で余分なCSSはいらない

 

アフィンガー5はデフォルトの機能が豊富です。

 

そのため、CSSを余分に追加する必要もありません。
(※CSSとは文字の色、大きさ、背景の色や配置などを指定するための言語のこと)

 

このCSSの過剰な追加はサイトスピードにも影響しますし、なにより初心者には難しい。ですが、アフィンガー5ならCSSも追加せずにストレスなくブログの装飾もおこなえますよ。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その⑤:コードの最適化

 

アフィンガー5SEO対策の1つとして、コードの最適化が挙げられます。

 

悩む学生
コードの最適化....それはなんですか?

 

あなたが見ているこの文章は、あくまでも仮の姿。本当はHTMLCSSといったC言語でサイトは構成されていて、この言語の記述が正確にされているということです。

 

公式にも記載されているように、以下のようにGoogleの構造化データテストにエラーなしで通過しています。

 

googleの構造化テスト

 

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その⑥:noindex nofollowの設定

 

アフィンガー5なら記事やカテゴリーぺージごとのnoindexnofollowの設定も簡単。

 

noindexやnofollowとは、あなたのサイトの記事の評価に関わる重要な設定で簡単に説明すると、下記のとおり。

  • noindex→質の低い記事をGoogleに登録させない
  • nofollow→ある記事から記事への評価を与えない

Googleはあなたのサイトを記事ごとに評価させているのではなく、サイト全体で評価します。

 

そのため上記の設定をおこなえば、質の低いページなどをGoogleから認知されないようにして、サイトの評価を高められるのです。

 

アフィンガー5のnoindexnofollow機能を使いこなせると、あなたのサイトも検索上位にきやすくなりますよ。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由その⑦:レスポンシブデザイン対応

 

レスポンシブデザインは一言で表すと、あなたの見ているデバイスに分けて見やすい表示に自動で切り替えてくれる機能のこと。

 

アフィンガー5はなんの設定もしなくても、あなたのサイトをPCで見てもスマホで見ても、もっとも見やすい配置になる工夫がされています。

 

みなさんも1度くらいはスマホで見ようとして、「サイトがPCに切り替えます」のような文言が出てきて、ブラウザバックした経験があるのでは?
リットン

 

読者の即離脱はSEO的に不利ですから、こちらも重要な対策の1つです。

 

アフィンガー5SEOに関する実績のまとめ

会議で目的をはなす

 

公式にもあるようにアフィンガー5SEOに強いサイトとして書籍に紹介されています。

 

STINGERはSEO対策に優れているWordPressテーマとして好評いただき、各書籍でも多数ご紹介頂きました。

出典:「WING(AFFINGER5)」公式

(※stingerはアフィンガー5の前身のテーマ。改善によりアフィンガー5となりました)

 

書籍には間違った情報を書けませんから、アフィンガー5に対する信頼性の高さがうかがえますね。とはいえ、公式が出している情報より、個人の使用感が気になる人も多いでしょう。

 

そこで、実際にアフィンガー5を導入してから、検索上位になったなどの成果が出てのか口コミやツイートをもとに調べてみます。

 

 

 

 

 

 

やはり、アフィンガー5を入れてから、「検索順位が上がった」「pv数が増加した」などの成果を報告する人はかなりいました。

 

SEO的な観点で悪い評価をしている人はほとんど見受けらないところからも、アフィンガー5SEO対策に優れていると言えるでしょう。

 

ただし、有料テーマへの過度な期待は厳禁です。いくら優秀なテーマを導入しても、コンテンツの内容が低ければ検索上位にはきません。

 

アフィンガー5SEO対策に関する質問

頭の中をのぞく

 

その①ほかの有料テーマではだめなのか?

悩む学生
アフィンガー5のSEO対策はばっちりみたいですが、ほかの有料テーマについてはどうでしょうか?

 

実際に利用者が多いswellthorjin3つのテーマと比較してみました。

 

結論から言うと、SEO対策においてはコンテンツの内容が命で上記の有料テーマなら差はわずかなものです。

 

SWELLTHE THORJIN
読み込み速度(早い)○(爆速)(遅いという報告が多い)
spanタグの有無
見出しに自然とキーワードを入れられる
カスタマイズが豊富でCSSの余分な追加がいらない(ボックスデザインがやや少ない)
コードの最適化
noindex nofollowの設定SEO SIMPLE PACK(プラグイン)が必要カテゴリーページやアーカイブページには不可能
レスポンシブデザイン

 

今回はアフィンガー5を中心に当てたので、比較項目はやや少ないものの、全体で見れば上記の4テーマならSEO対策に関して問題はありません。(若干jinが劣っているという評価もあるが)

 

それよりも、コンテンツがよっぽど大切といえます。

 

アフィンガー5を使いこなすのは難しい?

 

悩む学生
アフィンガー5はSEO対策に強いみたいですけど、初心者にもいきなり使いこなせますか?

 

まったく知識のない人にはアフィンガー5はカスタマイズする箇所が多く難易度が高め。

 

ですが、基本的なSEO対策に関する設定は難しくはありません。

 

ちなみに初心者にアフィンガー5が向いているかをこちらの記事で解説しました。

AFFINGER5は初心者におすすめできる?【嘘なしでレビュー】

 

【まとめ】アフィンガー5を使ってSEOに強いサイトを構築しよう

山の上に立つ人

アフィンガー5SEOに強いとされる理由をもう一度おさらいします。

 

アフィンガー5がSEOに強い理由

  1. 読み込み速度が遅くなりにくい
  2. ストロングタグの不使用
  3. 見出しに自然とKWを入れられる
  4. カスタマイズが豊富で追加のCSSなどが少なくすむ
  5. コードの最適化
  6. noindex nofollowの設定
  7. レスポンシブデザイン

ただし、注意したいのはアフィンガー5を導入したからといって必ず上位に来ることはありません。

 

あくまでもアフィンガー5は補助で、同じ内容を書いた場合にアフィンガー5の方が検索上位にくるくらいの認識でいましょう。

 

この記事を見てもう少しアフィンガー5について知りたいという人は以下の記事を見てください。

【AFFNGER5のレビュー】メリットとデメリットを使用者が解説

 

今回は以上です。ありがとうございました。

関連記事ブログで使う画像にできるSEO対策を5つ紹介【初心者必見!】

関連記事AFFINGER5は初心者におすすめできる?【嘘なしでレビュー】

-AFFINGER

Copyright © Lytton Blog