ブログのスキル

【完全版】ブログを見やすくするコツ【あなたは意識してますか?】

見やすいブログを見る

悩む学生
ブログ始めたけど、自分のブログはなんか見づらい。見やすい人と何が違うのかな?詳しく知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログを見やすくするコツ~文字編~
  • ブログを見やすくするコツ~装飾編~

 ブログ始めたての頃って、なんかブログが見にくいんですよね。

 

有名なブロガーさんを見ても、なんとなく見やすいけど具体的にどうすればいいかわからないってことはよくあります。

 

 僕も1ヶ月目の頃は全く見てもらえず、すごく悩みました。

 

今回はそんな初心者のあなたに、1ヶ月でPVが5倍増えた僕が、ブログを見やすくするコツを紹介します

 

この記事は他のサイトに載っていることは全て網羅した上で更に深ぼりしています。
そのため、この記事をしっかり読んで実践すれば、間違いなくあなたのブログは見やすくなります。

【前提】初心者のうちは中身より外見が大事

見てもらう

前提として始めたばかりのころは内容に関係なくあなたの記事はほとんど読まれません。

 

このことを理解しましょう。

 

そうなるとたまにきてくれる人の存在がマジで大事です。
この方々を帰らせないためにぱっと見で、「このブログなんかいいな」と思ってもらえるようにしないといけません。

 

こういう理由で初心者さんは見た目を整える必要があります。

 

ひとこと

ちなみにこれからブログを始めるよって方は、先にブログの装飾を決めてから記事を書いた方がいいです。後で手直しする手間が省けます。

 

以上のことを理解して、次から紹介するコツを実践してみてください。

 

ブログを見やすくするコツ〜文字編〜

文章を読みやすくするコツは以下の通りです。

  • その①:一文は簡潔に
  • その②:段落と改行を利用する
  • その③:文の変わり目を意識する
  • その④:フォントの種類、サイズ、色
  • その⑤:文末に気をつける
  • その⑥:漢字やひらがなの比率
  • その⑦:指示語を入れない
  • その⑧:数字や記号は半角

その①:一文は簡潔に

一文は出来るだけ短く、かつ伝えたいこと一つにまとめましょう。

 

どれだけ長くても70字くらいに収めてください。
文章が長すぎると見にくいし、読者に何が言いたいのか伝わりにくくなるからです。

例えば

昨日はカレーが好きで身長の高い山田君に久しぶりに会ったのですが、大学生活はバイトや勉強を頑張っているみたいで充実していそうな感じがしました。

 ややこしいですね。

伝えたいことをしぼり無駄を省きましょう。

昨日は、山田君に3か月ぶりに会いました。大学の勉強とバイトを頑張っているみたいです。とても充実してるようでした。

 すっきりしましたね。

 

このように一文は簡潔に、かつ内容も1つに絞ると相手に伝わりやすくなります。

 

さらに無駄を省くコツを挙げると、することができる→できるなど冗長な表現もなくせるとよいです。

その②:段落と改行を利用する

段落と改行を必ず使いましょう。

簡単に想像できますが、段落と改行を使わないと文章が詰まりすぎて見にくくなります。

こんな感じです。

大学生って時間がたっぷりあるのに、ゲームしてYouTube見て特になにもせずダラダラしがちです。ただ筋トレに関して興味もちょっぴりある人もいるんじゃないでしょうか?だけど、結局めんどくさいやってなって始めないパターンがほとんどだと思います。今回はそんな一歩を踏み出せないあなたに筋トレ歴1年半の僕が感じた筋トレのメリットなどを徹底的に紹介します。結論から言うと、筋トレは始めるべきです。特に自分に自信がない、もっともてたいとか思ってる人はこの記事を読んですぐに行動に移しましょう。

 

これを修正してみましょう。

 大学生って時間がたっぷりあるのに、ゲームしてYouTube見て特になにもせずダラダラしがちです。

 

ただ筋トレに関して興味もちょっぴりある人もいるんじゃないでしょうか?
だけど、結局めんどくさいやってなって始めないパターンがほとんどだと思います。

 

今回はそんな一歩を踏み出せないあなたに筋トレ歴1年半の僕が感じた筋トレのメリットなどを徹底的に紹介します。

 

結論から言うと、筋トレは始めるべきです。
特に自分に自信がない、もっともてたいとか思ってる人はこの記事を読んですぐに行動に移しましょう。

だいぶ見やすくなりました。

 

改行を入れることを避けるブロガーさんが多いですが、段落のみだとページが縦に長くなりすぎて、スクロール回数が増えてしまいます。
そうなると、読者がめんどくさがって離脱する原因にもなりかねません。

 

マナブさんもかなり改行を使ってらっしゃるのですが、そういう意図もあると思います。

 

イメージとしては、2~3文で段落を変え、同じまとまり内で改行を使うとよいでしょう。 

その③:文の変わり目を意識する

文の変わり目を意識するのもかなり大事です。
説明より例を見る方が早いです。

簡単に想像できますが、段落と改行を使わなかったら文章が詰まりすぎて見にくくなります。

簡単に想像できますが、段落と改行を使わないと文章が詰まりすぎて見にくくなります。

2個目の方がなんか読みやすいですよね。

 

人間は文字をまとまりで認識し、経験や予測をしながら読んでいるからです。

 

そのため、

ひがらなと カカタナ だけで、たごんを

くぎうるよに にりょゅうく してださくい。

こんな文章もまとまりで目に入るから、ある程度読めるのです。

 

このように文の変わり目で単語が切れないようにするとかなり見やすくなります。

 

スマホユーザーが多いので、スマホでの文の変わり目を意識するといいですよ!
リットン
 

その④:フォントの種類、サイズ、色

ブログを見やすくするにはフォントも意識しましょう。

理由は簡単で文字を読んでもらうのに、その文字が見にくいと読者は離れてしまうからです。

フォントの種類

フォントの種類は以下のものが読みやすいと評判です。

見やすいフォント

メイリオ
游ゴシック
源ノ角ゴシック

 

ちなみに当サイトは尊敬しているブロガーのTsuzukiさんにならって同じフォントにしています。

文字サイズ

次に気にするのはフォントのサイズです。

 

スマホ・タブレットなら1617pxPCなら1718pxにしているブロガーさんが多いです。

 

サイズに関しては自分で確認してみてお気に入りに設定するのがいいかと思います。

当サイトではスマホ・タブレットで16px、PCで17pxに設定しています!
リットン

 

フォントの色

意外と気にしてない方も多そうですが、フォントの色を真っ黒にするのは見にくくなるのでやめましょう。

 

大抵のブログは背景が白になるかと思いますが、真っ黒(#000000)だと対比がすごすぎて、目が疲れてしまいます。

 

真っ黒ではなく、濃い灰色にしているサイトが多いです。

 

特に#333333は大手のサイトでも実際に使われているので、悩めば#333333にすればいいです。

その⑤:文末に気をつける

文末にも気を配りましょう。

 

当然ですます調とだ・である調は統一してる人が多いと思いますが、文末の連続を避けているでしょうか?
文末が連続すると違和感があります。

 

次の文章を見てください。

この筋トレ器具は僕のお気に入りの商品になります。

初心者の僕にも使いやすく、値段が安いのが理由になります。

みなさんにもおすすめできる商品になっています

 なんか気持ち悪いですよね。

 

こんな感じに修正しましょう。

この筋トレ器具は僕のお気に入りの商品になります。

初心者の僕にも使いやすく、値段が安いのが理由です。

みなさんもぜひ買ってみてください。

見やすくなりましたね。

 

言い回しも変えながら文末の連続は避けましょう。 

その⑥:漢字やひらがなの比率

漢字やひらがなの比率に気をつけてください。

 

理想の割合はこんな感じです。

  • 漢字20~30%
  • ひらがな7080%
  • カタカナ010%

この数値は黄金比ともいわれ、あらゆる文字媒体のメディアがこの数値を気にしています。

ちなみにこの記事は漢字が23%です!
リットン

 

ただ自分ではカウントするのは不可能なので、こちらの漢字使用率チェッカーを使いましょう。

 

じゃあ、漢字の割合が多くなったらどうするのって人は次のことを意識してみてください。

漢字の連続を避ける
漢字をひらがなやカタカナにする

漢字の連続を避けるのはみやすい文章を作るために抑えておきたいポイントです。

例えば、

  • 一瞬考える→ちょっと考える
  • 連続投稿→連続で投稿する
  • 記事作成する→記事の作成をする

などなど。

 

この例が単体なので少し分かりにくい気がするかもですけど、ブログ内で漢字の連続する箇所が増えてくると、かなり変わってきます。

 

もう一つのポイントは漢字をひらがなにすることです。

 例えば、

  • 面白い→おもしろい
  • 簡単に→カンタンに
  • 難易度→難しさ

など、ちょっとしたところを変えていきましょう。

その⑦:指示語を入れない

ブログ初心者の方でありがちなのが指示語の使用です。

 

最初に言ったようにあなたのブログの全部は読まれません。
読者はテキトーに飛ばしながら読んでます。

 

指示語ばかり入れると飛ばし読みをしている人からすると、なんのことってなります。

 

そのため指示語の使用はできるだけ無くしましょう。 

その⑧:英数字や記号は半角にする

英数字や記号などは半角にしましょう。

 

全角は変にスペースを使って見にくくなるからです。 

Amazonは約1兆7000億円の大企業である。見にくいですよね。

これと一緒で・や/といった記号も全角では見にくくなります。

 

半角にしましょう。

Amazonは約17000億円の大企業である。見やすくなりましたね。

これと一緒で・や/といった記号も全角では見やすくなります。

 

意外と数字を全角にしてしまっている人も多いんじゃないかなと思います。今日から気を付けてみましょう。

 

ブログを見やすくするコツ〜装飾編〜

装飾でブログを見やすくするコツはこんな感じです。

  • その①:色は3色までにする
  • その②:箇条書きを使う
  • その③:ボックスを使う
  • その④:色文字や太文字を使いすぎない
  • その⑤:h2下に画像
  • その⑥:表や図を使う

その①:色は3色までにする

サイト全体で使う色は3色までにしましょう。
色が多すぎると見ている人の目がチカチカしてしまうからです。

 

ちなみにファッションの世界にも3色ルールは存在するので、Webサイトでもぱっと見を良くするのには必須となりそうですね。

 

当サイトでは青、黄、あとはたまに赤を使う感じにしています。
リットン

 

これから使う色を何にしようか決めようという人はサルカワさんの記事を読んでみましょう。 

その②:箇条書きを使う

例を挙げるのが早いです。

僕の好きなものはカレー、ラーメン、ステーキです。

かなり見にくい。

僕の好きなものはこの3つです。

  • カレー
  • ラーメン
  • ステーキ

明らかに見やすくなりましたね。

 

いくつか伝えたいことがあるときは必ず箇条書きを使いましょう。 

その③:ボックスを使う

ボックスも適度に使いましょう。

 

ボックスは読者の視線を止める効果があるからです。

 

特に注意してほしいところや伝えたいところにボックスを使いましょう。

 

このサイトは以下のボックスをよく使ってます。

青点線

青実線

サンプル

黄色複合

サンプル

黒点線

グレーボックス

その④:太字や色文字を使いすぎない

太字や色文字の使いすぎも初心者がやりがちなミスです。

僕もかつてはそうでした。
使いすぎるとこんな感じになります。

この筋トレ器具僕のお気に入りの商品になります

初心者の僕にも使いやすく値段が安いのが理由です。

みなさんもぜひ買ってみてください

 

やや大げさに書きましたが、すくなからずいらっしゃいます。
太字の使い過ぎは見にくいだけではなく、strongタグを使っているとGoogleのペナルティの対象にもなります。

直すならこんな感じ。

この筋トレ器具は僕のお気に入りの商品になります。

初心者の僕にも使いやすく、値段が安いのが理由です。

みなさんもぜひ買ってみてください。

 

記事を書き終えたら、誤字・脱字だけでなく太字や色文字を使いすぎてないかもチェックしましょう。

その⑤:h2の下に画像

h2の下に画像を入れましょう。

 

これに関してはSEOの観点から賛否がありますが、ブログを見やすくするためにはおすすめです。

 

文字ばかりだと目が疲れますし、h2の下に内容と関連のある画像があると読者も視覚的に理解しやすくなるからです。

h2の下に画像がない記事はこんな感じになります。

 

見にくいですよね。

 

この記事にも当然h2の下に画像を入れていますが、見やすいと思います。

 

h2の下には内容と関連のある画像を入れるようにしましょう。

その⑥: 表や図を使う

表や図を使うのも見やすくするコツです。

例を出すのが早いのでこちらを見てください。

スマホAは安くいけど重くて表示速度も遅いのに対して、スマホBは高いけど軽いし表示速度もかなり速いです。

より、

スマホAスマホB
値段
重さ
表示スピード

 の方が明らかに伝わりやすいですね。

 

人間は情報の8割くらいを視覚から得てるからです。

 

まとめれるところはオリジナルで図や表を使いましょう。

ブログを見やすくして上位表示を狙おう

上位を狙う

今回はブログを見やすくするコツを紹介しました。

 

最初にも言ったように、初心者のブログは読まれません。しっかり見た目を整えましょう。

 

見やすいブログは結果的に読者のPVや滞在時間の増加につながるので検索上位にのりやすくなります。
今日から実践してあなたも上位表示を狙いましょう。

 

本記事を読んでくれた方のブログが少しでも見やすくなることを願っています。

-ブログのスキル

Copyright © Lytton Blog