SEO

ブログで使う画像にできるSEO対策を5つ紹介【初心者必見!】

画像でできるSEO対策の図

悩む学生
ブログで画像を使うときにできるSEO対策はないかな?もしあるなら知りたい。

 

こんな疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • 画像でSEO対策をする意味
  • 画像でできるSEO対策のまとめ
  • ブログで画像を使うときの注意点

ブログで画像を使うときに、なにも考えないで載せてはないでしょうか?

 

実はぼくもあまり意識せずに画像を使っていました。
リットン

 

しかし、順位を劇的に上げることはないかもしれませんが、画像からでもSEO対策は可能です。少なくとも何もしてなければ損をしている可能性はあります。

 

今回は画像からできるSEO対策について、個人的な意見ではなくGoogle側が公表している事実をベースに紹介していきます。

 

この記事を読めば、画像に関するSEO対策について全体像も掴めて、あとからしとけばよかったと後悔しなくてすみますよ。

 

ぜひ最後までみてください。

 

ブログ画像によるSEO対策の意味→読者とクローラーからの評価UP

上昇するサラリーマン

 

ブログ記事で画像を最適化することで検索エンジンと読者から評価されやすくなります。

 

SEOの観点からすると、

  • あなたの画像をクローラーが認知しやすくなる
  • 画像もコンテンツの一部として正当に評価してくれる

 

読者の観点からすると、

  • 画像があることで内容が理解しやすくなる
  • 良質な画像があることで読者は離脱しにくくなる

 

といったメリットがあります。

 

ブログで使う画像に関するSEO対策の具体的な方法5

SEOを虫眼鏡で見る

 

結論から言うと、初心者でも実践でできる画像に関するSEO対策は以下の5つです。

画像でできるSEO対策

  1. ファイルの名前の最適化
  2. alt属性を適切に設定する
  3. 適切な位置に画像を貼る
  4. 適切な画像サイズと容量にする
  5. オリジナルでかつ高画質な画像を使う

 

これらはすべてGoogleが公表している事実に則っていますから、しておいて損はしませんよ。

 

それぞれちょっとの作業ですから、実践してみましょう。

 

画像でできるSEO対策その①:ファイルの名前の最適化

 

Googleが公表しているように、画像ファイルを保存するときは適切な名前をつけましょう。

 

ファイル名も画像のテーマを判断する材料として使用されます。たとえば、IMG00023.JPG よりも、my-new-black-kitten.jpg の方がテーマを判断するために役立ちます。

出典:Google 画像検索に関する SEO のおすすめの方法 

 

ファイルの名前の適切な付け方のポイントとして以下の3つがあります。

 

  • 英語を使う
  • キーワードを入れる
  • 画像の内容を端的に伝える

 

日本語だとURLが文字化けしたりすることもあるのでおすすめしません。

 

また、画像の内容は端的に伝えるようにしましょう。以下のように意味のない英語の文字列ではなく、キーワードを適切に入れる方がベターです。

 

Googleにファイル名を適切に伝える画像

 

画像でできるSEO対策その②:alt属性を適切に設定する

 

alt属性は検索エンジンに画像を理解してもらいやすくする施策です。

 

alt属性が意味ないと主張する方もなかにはいますが、こちらもGoogleがこのように公表していますので設定しておくべきですね。

 

代替テキスト(画像について説明するテキスト)は、スクリーン リーダーを使用するユーザーや、低帯域幅のネットワークを使用しているユーザーなど、ウェブページの画像を確認できないユーザー向けの補助機能として役立ちます。

Google では、代替テキストに加えて、コンピュータ ビジョン アルゴリズムやページのコンテンツを使用して、画像のテーマを理解します。また、画像の代替テキストは、画像をリンクとして使用する場合にアンカー テキストとして使用できます。

出典:Google 画像検索に関する SEO のおすすめの方法 

 

それ以外にも、

  • 視覚障害者が利用するスクリーンリーダーの補助として働く
  • 画像が表示されないときのテキストになる
  • 画像検索からの流入が見込める

 

といったメリットがあるので、設定して損はありません。

 

もう少し詳しいことはSEOにも影響するalt属性とはなに?【効果的な活用方法を解説】に書いてますので、参考にしてください。

 

画像でできるSEO対策その③:適切な位置に画像を貼る

 

なんの脈絡もなく画像を貼ってはいけません。

 

Googleもこのように表記しています。

 可能な限り、関連するテキストの近くに画像を配置しましょう。適宜、最も重要な画像をページ上部に配置することを検討してください。

出典:Google 画像検索に関する SEO のおすすめの方法 

 

文脈を考慮して画像を貼り付けるようにしましょう。

 

画像でできるSEO対策その④:適切な画像サイズと容量にする

 

適切な画像の容量にしなければ、ブログのサイトスピードが落ちます。表示速度が落ちると読者は離脱しやすくなるので、記事の評価が下がる可能性が高いです。

 

画像が原因で全体的なページサイズが大きくなり、ページの読み込みが遅く、通信費が高くなる場合がよくあります。最新の画像最適化レスポンシブ画像技術を使用して、高品質で高速なユーザー エクスペリエンスを提供するようにしてください。

出典:Google 画像検索に関する SEO のおすすめの方法 

 

Googleが表示速度を評価の基準の1つにしているのは間違ないので、画像圧縮はおこないましょう。

 

ブログで使う理想の容量とサイズは?【圧縮手順は簡単3ステップ】に画像の圧縮方法を載せていますので、参考にしてください。

 

画像でできるSEO対策その⑤:オリジナルでかつ高画質な画像を使う

自分で撮ったあるいは作成した画像をおすすめします。

 

こちらもGoogleがこのように公表しています。

ページには、独自の価値を追加する画像のみを表示することをおすすめします。特に、画像やテキストが独自のコンテンツではないページは推奨されません。

出典:Google 画像検索に関する SEO のおすすめの方法 

また画質についても

ぼやけた不明瞭な画像よりも、高画質の写真はユーザーの関心を引きます。また、鮮明な画像は検索結果のサムネイルで目立つため、ユーザー トラフィックを得やすくなります。

出典:Google 画像検索に関する SEO のおすすめの方法 

と公表しています。

 

ほかにも読者目線で高画質でオリジナルの画像を使うメリットして以下のものがあります。

  • ブログを作りこんでいる印象を与え読者を安心させられる
  • ブログからありきたり感を排除し滞在時間の向上につながる

 

無料の画像は使いまわされすぎて、なんか見たことある画像だなっていう悪い印象を読者に与えます。

 

あなたもありきたり感が凄すぎて離脱した経験はあるのでは?

 

たしかに画像を作り込みすぎて、時間がなくなるには本末転倒です。しかし、独自の画像を作るのはGoogleの評価基準の1つであるオリジナリティにも繋がりますよ。

 

関連記事初心者こそブログで有料画像を使うべき理由5選【有益サイトも紹介】

 

ブログで画像を使うときの疑問

扉の前で悩む男性

有料画像はオリジナルよりも評価されますか?

たしかに有料画像なら、無料画像のありきたり感はなくなります。しかしGoogleはオリジナル性を評価しているので、可能ならオリジナル画像がいいでしょう。

 

とはいえ、作り慣れてる人やデザインが得意な人を除いて、ほとんどの自作画像はイラストを適当に貼り付けているだけな気がします。
それが原因で読者からクオリティが低い画像と認知され、離脱されては意味がありませんので気をつけてください

 

時間かけて低クオリティなら意味ないですね。
リットン

 

その場合はSEO的にはマイナスになりますから、絶対的にどちらがいいかを評価するのは不可能といえるでしょう。
実際に、有料画像しか貼ってなくても上位表示されてる記事はたくさんありますから、記事の質を高めるのがもっとも大切です。  

 

結論としては、無料画像は良くないが有料画像か自作かは場合によります。

 

画像の枚数は多い方が評価されやすくなりますか?

 

画像が多い方が評価されるわけではなく、コンテンツとして良質かが重要です。適切な位置に読者の理解を促せる画像を貼り付けましょう。

 

ここで気をつけたいのが、画像の方が見やすいという理由で重要な説明やタイトルまで画像に入れてしまうことです。

 

Googleの巡回ロボットは画像の内容を人間と同じように判断しておらず、ファイル名やalt属性に注目しています。

 

そのため、画像に重要な情報を入れたままで文章がない状態では、

  • 検索エンジンに重要なキーワードが伝わらない
  • 重要な情報を含む画像の読み込みが遅れる場合に読者にも内容が伝わらない

という事態になりかねません。

 

ブロガーで図解に任せて文章少なめにしている人がわりといますが注意が必要です。

 

まとめ:ブログに使う画像からでもSEO対策は可能でしなきゃ損です

男性が空を飛ぶ

 

たしかにSEOにおいてもっとも大切なのはコンテンツの質(テキスト情報)であるのは間違いないでしょう。

 

そのため、ブログに使う画像がSEOに劇的な順位上昇をもたらす可能性は低いかもしれませんが、とはいえGoogleは間違いなく画像も評価基準の1つにしています。

 

せっかくコンテンツでいい勝負をしているのに画像のSEO対策を怠ったせいで、順位が1つや2つ変わるかもしれません。上位表示されている10記事において、その差は非常にでかい。

 

損をしないためにも、以下の画像でできるSEO対策もしておきましょう。

画像でできるSEO対策

  1. ファイルの名前の最適化
  2. alt属性を適切に設定する
  3. 適切な位置に画像を貼る
  4. 適切な画像サイズと容量にする
  5. オリジナルでかつ高画質な画像を使う

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 

関連記事SEOにも影響するalt属性とはなに?【効果的な活用方法を解説】

関連記事初心者こそブログで有料画像を使うべき理由5選【有益サイトも紹介】

-SEO

Copyright © Lytton Blog