ブログのスキル

初心者こそブログで有料画像を使うべき理由5選【有益サイトも紹介】

2021年1月7日

赤いカメラ

悩む学生
ブログを始めて少し経ちました。有料画像サイトを使おうかなと思ってるんだけど、使うべきですか?理由を知りたい。ついでに、おすすめの有料画像サイトの料金とかも含めて知りたい。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブログで有料画像を使うべき理由5
  • おすすめの有料画像サイトを3つ紹介
  • 無料でも使えるかなりおしゃれなイラストサイトの紹介

ブログ始めてからしばらく経つと、有名ブロガーさんのようなおしゃれな画像を使いたくなりますよね。分かります。

 

自分で作ってもなんかイマイチだし、かける時間に見合わないというか。

 

ただ結論からいうと、このへんの悩みは有料画像サイトを導入すれば、すべて解決します

 

今回は実際に有料画像を利用しているぼくが、その理由も踏まえつつ、おすすめの有料画像サイトなども紹介します。

 

この記事を見てもらえば、有料画像サイトを導入したくなるはず。

ぜひ最後まで見てください。
リットン

ブログに有料画像を導入するべき5つの理由

女性がフォルダから画像を取り出す図

有料画像ってお金かかるし、ためらいたくなる気持ちも分かります。

 

しかし、ぼくとしては初心者の方こそ有料画像を導入すべきかなと。

 

実際にぼくが使ってみて、そう思った理由は以下の5つ。

  • 理由①:おしゃれにしてありきたり感を排除する
  • 理由②:画像にかける時間がとにかく短くなる
  • 理由③:ブログに統一感が出る
  • 理由④:モチベが上がる
  • 理由⑤:簡単にやめられなくなる

1つずつ見ていきましょう。

おしゃれにしてありきたり感を排除する

当たり前ですが、有料画像を導入するとサイトがのぱっと見がおしゃれになります。

 

ぱっと見がおしゃれだと、ありきたり感は一瞬で排除できます。
百聞は一見にしかずということでこちらを見てください。

おしゃれですよね。これだけでなんかクリックしたくなるような気分になります。

 

クリックするかどうか多少なりとも左右されるくらいにおしゃれな画像ってパワーがあるのです。

画像にかける時間がとにかく短くなる

とにかく画像にかける時間が短くなります。

 

ぼくもかつてCanvaというツールを使ってたのですが、一枚作るのにかかる時間はだいたい5分くらいでした。
そのくせして、たいしたクオリティもできないというコスパの悪さ。

 

ですが、有料画像なら画像にかける時間も3分の1以下に短縮できますよ
わりとすぐに自分に合ったおしゃれな画像を見つけられるので。

 

自作ではなく無料画像を使っている人でも、

あ、わりとおしゃれな画像見つけた。

でも、今日はあと2枚までしかダウンロードできないしな~。。。もう少し探してみよう!(1時間経過)

みたいな経験してませんか?

ぼくはそうでしたが、今思えば時間の無駄だったなと思います。
リットン

結局、ブログで大切なのは記事執筆にあてる時間だと思います。

 

どれだけ自作で時間をかけても、どれだけ無料画像サイトから厳選しても、素人感抜けないし、既視感がすさまじいい画像のできあがりです

 

だったら、その時間を記事作成にあてた方がよさそうですよね。ぼくはこの点が一番大きいかなと思います。

ブログに統一感が出る

1つ目の理由とやや被るんですが、同じ作者の画像を使うだけで統一感が出て印象が良くなります。

 

他人のブログを見るときに、画像に統一感のないブログは無意識のうちににスクロールしていませんか?

 

単体で見れば悪くないんですけど、全体で見るとどうも違和感というか目が疲れる感じがします。

 

おそらくこうした方たちは、本当はもっと使いたい画像があるんでしょう。

  • 有料会員にならないと同じような画像をダウンロードできない
  • そもそも、おしゃれな画像が見つからない

という理由で仕方なく使ってるんだと思います。

 

しかし、見る側はやっぱり負担に感じるし、自分でもなんか違和感あるなっていうのは分かるはずです。
読者の負担を減らすためにも統一感は出したいところ。

 

ですが有料画像なら、お気に入りの作者を見つけて、その人の作品を一気にダウンロードするだけなので簡単に統一感がでます。

モチベが上がる

これは完全に実体験なのですが、モチベが急増します

 

というのも、ブログがおしゃれになるし、なんとなく有名ブロガーさんに近づいた気がするからです。

 

無料画像や自作に頼ってたころは、画像の作業をするときもちょっぴりめんどくさがってました。

しかし、有料画像なら画像を探してるときも、

これだよ~これを探してたんだよ

みたいに無料画像を使っていたころに比べ、画像を探すこと自体も楽しくなります。

一つ一つの作業が楽しくなると、よし頑張ろう!みたいな前向きな気持ちになりやすくなるのです。

簡単にやめられなくなる

他の人のブログ読むとき、たまに最終更新日のところを確認するのですが、6か月もたたないで辞める人はざらにいます。

 

しかし、少しでもお金をかければ辞めにくくなるはずです。

 

理由は簡単で、取り返すまではやめられないという気持ちになるからです。

 

無駄な高額の商材を買うべきとは思いませんが、意志の弱い人は少しくらい身銭をきれ。ということです。

有料画像を使ってみた実際の感想【デメリットはとくに感じない】

女性がOKサインを出す図

結果からいうと大満足です。
リットン

ぼくもかつてはCanvaで自作したり、無料画像を使っている身でした。

 

しかし、やっぱり時間とクオリティが釣り合ってないという理由で、収益も出ていないのに思い切って有料画像の導入をしました。

 

もし、またぼくが始めからブログをするにしても、有料画像はすぐに導入します。
理由の説明にもあったとおり、無駄な時間も短縮できるし、画像だけでも差別化もしやすいからです

 

これだけもブログ初心者の方には大きいと思います。

悩む学生
へー有料画像を使うデメリットは本当にないんですか?

ステマとかなしで、本当にないと思ってます。

 

たしかに最初はサイトにもよりますが、1~2万円払うことになるでしょう。
しかし、それを払って得られる効果が大きすぎてとくに気にもなりません。

 

強いていえば、始めのうちは有料画像を一気にダウンロードするときにzip形式なら解凍がめんどくさいくらいですかね。

 

ですがこちらも、ツールを使えば解消できます。

70枚を画像選定からダウンロードするまでの時間を測りましたが、2時間くらいで完了しましたよ。
リットン

 

このように、ぼくとしては誰が有料画像を使っても、得しかないと思ってます。
むしろ、有料画像じゃないと損してるっていうのが正しいかもしれません。

おすすめの有料画像を3つ紹介します【コスパの良さ的にはfreepik一択】

複数の選択肢から選ぶ図

ここではおすすめの有料素材を料金比較も踏まえながら紹介します。

 

おすすめする有料画像サイトは3

  • Freepik・・コスパが神
  • Pixta・・日本人モデル多め
  • Shutterstock・・余裕ができればイチオシ

 

個人的には、有名ブロガーさんのようなイラストも探しつつ安く抑えたいならfreepik一択です

コスパが神すぎます。

ちなみに料金比較でも話しますが、シャッターストックはさすがに収益が出てない初心者には手が出ないかなという印象です。

料金や枚数の比較

有名な有料画像サイトの料金と枚数の比較です。

有料画像サイト枚数料金
freepik無制限
  • 1200円前後(年間契約の月払い)
  • 11000円前後(年間の一括払い)
PIXTA100枚/月
  • 16500円(年間契約の月払い)
  • 24970円(1か月のみの契約)
iStock50枚/月16100円
shutterstock50枚/月
  • 15000円(1か月のみの契約)
  • 12000円(年間契約の月払い)
  • 120000円(年間の一括払い)

※freepikは€で計算されるため、高くなる可能性もあります。

こう見ると、やはりfreepkiは安いし枚数も無制限なのでコスパがいいですよね。

 

もちろん、お金に余裕がある人はshutterstockとかでもいいですけど、お試しで使ってみたいくらいならfreepikでいいかと思います。

 

こちらの記事にもう少し詳しくfreepikについてのデメリットなども記載してますので参考にしてください。
freepikのプレミアム会員になるメリットは?【利用者が解説】

おすすめ有料画像サイト3

おすすめの有料画像サイトはこんな感じです。

おすすめの有料画像サイト

  1. Freepik
  2. Pixta
  3. Shutterstock

 

順に特徴と一緒に説明します。

freepik

とにかくコスパがいい。これにつきます。

 

たしかにシャッターストックほどの枚数がありませんが、それでも十分すぎるくらいにあります。

 

実際にぼくは使ってますが、更新も定期的にされますし一生これで足りるかなと思ってます。
ダウンロード制限がないのもありがたい。

Pixta

日本人モデルが多めのPixta。他2つのサイトは日本人モデルが少なめというのが難点。

 

有名な無料画像サイトのぱくたそよりも高品質ですし、日本人画像を探してる人にはおすすめです

 

ただこちらも料金は安くないので、注意が必要。

Shutterstock

多くの有名ブロガーさんが愛用しているShutterstock。圧倒的な写真数とおしゃれな画像の宝庫となっています。

 

さっとあげるだけでもShutterstockを利用している方は、以下のとおり。

  • NOJIさん
  • マナブさん
  • Tsuzukiさん

しかしクオリティは神ですが、料金を考えるとさすがに収益が出てない金欠学生ブロガーさんにはおすすめできないという印象。

ぼくのことか。(笑)
リットン

有料画像はやっぱり嫌だけどおしゃれなイラストを使いたい人へ

フォルダの中から見つけ出す図

ここまで来たけど、やっぱり有料画像には踏み切れない方におすすめの無料の画像サイトを紹介します。

 

ただし、ここでもうありきたりなO-DANとかPIXABAYとかは紹介しません
こちらでは、できるだけ有名ブロガーさんたちのような、おしゃれなイラストを探したいという人に向けての無料画像サイトを紹介します。

 

ちなみにクレジットの表記はすべて不要ですから、安心して使用してください。

 

おすすめの無料画像サイトは以下の4つです。

イラスト強いおすすめの無料画像サイト

Illustration Gallery by ManyPixels

manypixelsの図

unDraw

undrawの図

Isometric

isometricの図

DELESIGN

delesignの図

 

どれも雰囲気は似ていますが、無料画像サイト特有のありきたり感は抜けるんじゃないかなと思います。

初心者こそ有料画像を導入して記事に時間をかけよう

空を飛んだいる3人の図

今回は有料画像サイトをおすすめする理由や、おすすめ有料画像サイトについて紹介しました。

 

結論としては、初心者の方でも有料画像は導入する価値があります。

 

主な理由は以下のとおり。

初心者ブロガーこそ有料画像を使った方がいい理由

  1. おしゃれにしてありきたり感の排除ができる
  2. 画像にかける時間を短くする
  3. ブログのモチベアップにより継続しやすい

また、有料画像をお試し感覚で使いたい方は安くて、おしゃれな画像も揃ってるコスパが神のfreepikがおすすめです。

 

今回は以上となります。ありがとうございました。

関連記事freepik(フリーピック)の使い方は?【基本情報を徹底解説】

関連記事freepikのプレミアム会員になるメリットは?【利用者が解説】

-ブログのスキル

Copyright © Lytton Blog