ブログのスキル

freepik(フリーピック)の使い方は?【基本情報を徹底解説】

2021年1月7日

freepik icon

悩む学生
ブログを始めてしばらく経ちました。 差別化を図りたいので有料素材を導入しようと思って、調べたらfreepik(フリーピック)というのが出てきた。一体どんなサイトなのかな?もしできるなら無料でダウンロードとかしてみたい。

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • freepik(フリーピック)とは?
  • freepikのレビュー
  • freepik(フリーピック)の無料会員と有料会員になるには?費用は?
  • freepik(フリーピック)で画像をダウンロードする

ブログを長く続けていると分かると思うんですが、無料の画像っておしゃれな画像が少ない。
Canvaとかで作るのはいいんですけど、時間かかるしやっぱり素人感が抜けないしでなんか気に入らないってことはあると思います。

 

今回は有料画像を導入しようと考えだしているそんなあなたにおすすめのfreepikについて、実際にプレミアム会員のぼくが登録方法や注意点などを紹介していきます。

 

この記事を見てもらえたら、freepikが一体どんなサイトなのか、プレミアム会員になる方法なども分かります。

 

ぜひ最後まで見てください。
リットン

 

freepik(フリーピック)の基本情報

リサーチする人の図

 

フリーピックとは、海外の画像サイトになります。特徴は以下の3つ。

freepikの特徴3つ

  • 画像の質が高くブログに合った素材も見つかる
  • 無料でも利用可能
  • 日本語対応も可能

 

画像の質が高くブログに合った素材も見つかる

フリーピックは有名ブロガーのTsuzukiさんもブログ内で紹介するほどの有料画像サイトになります。
画像の質も高く、なんかいい感じの画像がfreepikでダウンロードできます。

 

とくにベクターやイラスト画像のクオリティは無料サイトと比べ物にならないかなと思います。

 

個人的にもかなり気に入ってます。

 

無料で利用可能

のちほど紹介する制限はあるもののフリーピックは無料で利用可能です。
それどころか商用利用も可能となっています。

 

商用利用とはこのような意味です。

営利目的利用すること。その資源二次利用したり、販売チャネルとして用いたりすることで、利益を得ること。「商用利用」とも言う。

出典:「 Weblio辞書

例えば、オリジナルTシャツに画像をのっけて販売して利益をだすような行為は商用利用に当たるといえますね。

 

制限付きとはいえ、クオリティの高い画像が無料で利用できるのはサイコーですね。
リットン

 

日本語も対応している

フリーピックは英語限定と思われがちですが、日本語も対応しています。
そのため、英語が死ぬほどできないですって人にもおすすめできます。

 

ただし、のちほど紹介しますが検索機能や表示されてくる精度がやはり英語よりは落ちます。

 

とはいえ、日本語でも対応してくれているのはありがたいですね。

 

freepikのメリット・デメリット

二択に悩む女性の図

 

freepikのデメリットとメリットを紹介したいと思います。

freepikのデメリット

 

まずはデメリットの確認からしましょう。

 

デメリットは以下の二つ。

freepikのデメリット

  • 日本人モデルの画像が少ない
  • 日本語版のサイト精度が低い

順に見ていきましょう。

 

日本人モデルの画像が少ない

日本人モデルを中心にした画像を使いたい方はfreepik自体おすすめできません。

 

日本人をモデルにした画像がかなり少ないからです。このようにJapaneseと検索しても、出てくるのは基本アジア人です

freepikで日本で検索した結果

そのため、日本人のモデルを中心に使いたい方はPixtaなどをおすすめします。

 

日本語版の精度が悪い

さきほどの説明したようにfreepikは英語対応しかしてないと思われがちですが、日本語版もあります。

ただし、日本語版の精度はかなり低いです。

ぼくがよくお世話になっている著作者の作品を例にとってみます。この方の作品を緑に色分けすると検索結果はこのとおり。

日本語版

freepikの日本語版の検索結果

英語版

freepik英語版の検索結果

日本語版だと一気に枚数が減りました。
実際はもっと緑を基調にした画像はあるのですが、分類の途中で勝手に消されてるようです。

 

このように、日本語版だとかなり検索の精度が落ちるので、利便性も考えると多少は英語版の方でサイトを使えた方がいいでしょう

 

といってもめちゃくちゃ英語を使う訳ではないですし、もし分からなくなったら日本語版の方を見つつ確認すれば解決します。

freepikのメリット

 

freepikのメリットを次に確認しましょう。freepikの主なメリットは以下の2つ。

freepikのメリット

  • 外国人の画像が多い
  • イラストやベクターがおしゃれなものが多い

 

外国人の画像が多い

freepikは海外の画像サイトということあって、外国人をモデルにしたきれいな写真も多いです。

外国人をモデルにした写真がいい人はfreepikなら問題ありません。

 

イラストやベクターがおしゃれものが多い

freepikにはイラスト画像でおしゃれなものが多くの無料画像サイトよりも多いです。

 

やはりこういう質の高い画像を使えると、ブログの質がワンランク上がった気がします。

 

気分だけでも有名ブロガーさんに近づけた気がして、モチベが上がります!
リットン

 

フリーピックの無料会員でできることや注意点

注意を促す人の図

フリーピックの無料会員は、1日に10枚までダウンロードできます。ちなみに、会員登録すらしない場合でも3枚までなら可能です。

ただし、無料で使う場合には以下のような制限がつきます。

無料会員の制限

  • 使える画像が限られる
  • 画像を使うときもクレジット表記が必要

順に説明します。

 

使える画像が限られる

やはり無料会員ですから、すべての画像を使えるわけではありません。
このように冠マークのついた画像はダウンロードできません。

uzenzenのイラスト

ですが冠マークのついてないものでも、無料画像サイトに載っているイラストよりは、自分の気に入ったものが見つかると思います。

画像を使うときもクレジット表記が必要

無料会員はクレジット表記が必要になります。

 

クレジット表記とは以下のような意味。

クレジットタイトル (credit title)、クレジット (credit) とは、映画テレビ番組、またはレコードCDゲームソフトにおいて、出演者(キャスト)、スタッフ、制作に関わった企業団体などの名前を表示するものである。

クレジットする」と動詞化した使い方も見受けられる。日本ではクレジットを表示しないことを「ノンクレジット」とも称する。

出典: Weblio辞書

ざっくりいうと、その画像の所有権を持っている人の情報を画像近くに表示するということです。
よく求められるのが、作品名と著作社名と年です。

 

のちほどクレジット表記についても説明しますが、少しめんどーな作業です。

 

では、無料の利用方法について説明します。

利用については以下の3ステップです。

無料でfreepikを利用する3つの手順

  1. アカウントの作成
  2. 画像をダウンロード
  3. クレジット表記

freepikのサイトにいきましょう。freepikのサイトにいく

アカウントの作成

まずはアカウントの作成です。

このとき、googleのアカウントと連携させると早いですが、今回はとりあえず普通に登録してみましょう。

 

サイト右上のサインアップするをクリック。

freepikでサインアップする

 

ユーザー名やメールアドレス、パスワードを入力。

freepikアカウントの作成時に必要な情報の入力

 

たまにこの方法でできない人がいるみたいなので、そのときはGのとこからgoogleのアカウントと連携してみてください!

リットン

 

右上にアイコンが表示されていれば、無料会員登録は完了となります。

freepikのアイコン確認と料金

画像のダウンロード

実際にダウンロードの手順ですが、こちらはとても簡単。

 

好みの画像を見つけて、無料ダウンロードをクリック。

freepik無料でダウンロード

 

コピーして帰属をつけると表示されますが、いったん無視でOKです。理由はこちらの表記だとめちゃくちゃ見栄えが悪くなるから。

 

ダウンロードが完了し、zipファイルを解凍すると画像にもよりますが3つくらいフォルダがでてきます。

freepikでダウンロードしたフォルダ内

  • Jpgダウンロードした画像
  • License free 無料会員のかたのファイル
  • License premium 有料会員のかたのファイル

しっかりフォルダが3つくらい出てきたら、これにてダウンロードは完了です。

 

クレジット表記

最後にクレジット表記をおこないます。

 

さきほどの画像を記事に挿入します。そのあと、一度License freeのフォルダを開いてください。

 

そしたら、このように真ん中あたりに

For websites:

Please, copy this code on your website to accredit the author:

というのが表示されていますので、そのあとの<a herf=></a>で囲まれた部分をコピーします。

freepikでクレジット表記のコピー

 

ちなみに英語の部分は簡単に訳すと、「著作者のクレジット表記するためにこのコードをコピーして」です。

 

コピーした部分を画像下に張って完了となります。

 

ビジュアルではなくコードエディターに直接張り付けてください。
リットン

クレジットの表記の例

 

ちなみに下側が最初に無視した部分をコピーした場合のクレジット表記です。

ダサいのでおすすめはフォルダにあるテキストを利用することをおすすめします。

 

このように無料会員でも簡単に画像は利用可能です。
ただし、画像ごとにクレジット表記するのは使っていくうちにめんどくさく感じると思います

 

というわけで、そんなことをせずに画像を自由に使いたい方は有料会員の登録をおすすめします。

 

プレミアム会員になるための費用は?使い方は?【コスパがよすぎてしかも楽】

検索をする図

 

freepikでプレミアム会員になるためにはどれくらいの費用がいるのか、また使い方は変わるのかを説明します。

 

freepikのプレミアム会員になるための費用

 

freepikの有料会員になるには以下のような料金を払う必要があります。

枚数料金
freepik無制限
  • 1200円前後(年間契約の月払い)
  • 11000円前後(年間の一括払い)

※価格は変わる可能性ありです

 

1年ブログ運営をするとなると、約30円です。

 

とっても安いですね!
リットン

 

アドセンスの収益だけでどうにかなる人もいるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに多くのブロガーさんも使っているシャッターストックの料金表がこちらになります。

枚数料金
shutterstock50枚/月
  • 15000円(1か月のみの契約)
  • 12000円(年間契約の月払い)
  • 120000円(年間の一括払い)

 

少し高い。ブログ始めたばかりで収益が出てない人にはとてもじゃないけど手が出ませんね。しかも枚数に制限があります。

 

それに比べて、freepikなら同じような画像が手に入るにも関わらず、料金はめちゃくちゃ安い。

 

freepikはこのようにコスパが神なので導入して損はないと思います。

 

こちらの記事にプレミアム会員になると何ができるのかもう少し深く書いてるので、参考にしてみてください。
freepikのプレミアム会員になるメリットは?【利用者が解説】

 

freepikのプレミアム会員の登録と利用方法

 

では、登録方法と利用に関して説明します。

プレミアム会員限定の画像を使う手順

  1. アカウントの作成
  2. 有料プランに申し込む
  3. 好きな画像をダウンロード

アカウントに関しては上記の無料会員のところ参考に作成してください。

 

有料プランに申し込む

アカウントの作成が終われば、右上の料金の部分をクリック。

freepikのアイコン確認と料金

 

ぼくの場合はすでに1年プランにしているのでこのような画面になってますが、月か年かのお好きなプランを選んでください。

freepikプレミアム会員の選択

 

そしたら、このような画面が出てきますので、情報を英語で入力しましょう。

freepikプレミアム会員になるための情報入力

 

ちなみに、右上にあるクーポンコードに関してはクーポンを利用できるときがあります。ダウンロード時に使えるようでしたら使いましょう。

 

ちなみにぼくは半額のキャンペーンをやっていて、だいたい5000~6000円くらいで申し込めました。
リットン

 

右上のほうに王冠マークのアイコンが出てきたら、登録完了です。

freepikのアイコン確認と料金

好きな画像をダウンロード

利用方法についてですが、めちゃくちゃ簡単。

 

無料会員のときと違って、クレジット表記の必要がないので、好きな画像をダウンロードして終わりとなります。

 

有料会員なら、画像の制限もないしクレジットの表記もしなくていいしでかなりラクになりますよ!
リットン

 

freepikを実際に使ってみて感じたこと

レヴューしている人たちの図

ここからは実際にfreepikを使ってみたぼくの感想です。

ぼくが使い始めてよかったと思うことは大きく2つ。

  • その①:時間短縮
  • その②:画像だけでも差別化できた

時間短縮

まずは時短です。

 

Canvaで自作していたころに比べて、画像にかける時間は3分の1以下になって、ブログでもっとも大切な記事執筆に時間を割けるようになりました。

 

収入が出てない状態でしたが、思い切って導入してよかったと思います。

画像だけでも差別化

もう一つは画像だけでも差別化できたこと。

 

こんな経験ないでしょうか?

ちょっとこの人のブログ見てみよう。...なんか見たことある感じするな~。(ちょとテキトーにスクロール)はい、戻ろー。

みたいな。

 

とくにアイキャッチ画像がありきたりだと、そもそもクリックする気すら起きない人もいるんじゃないでしょうか。
逆にいえば、アイキャッチがおしゃれなだけでクリックしてしまったこともあるはずです。

 

このようにおしゃれな画像を導入するメリットはとても大きいので、ぜひ導入してみてください。

 

【まとめ】freepikは初めて導入する有料画像におすすめ

風船を膨らます男性

今回はfreepikについて紹介しました。内容をまとめます。

freepikの基本情報

  • 無料でもクレジットの表記の制限を守れば利用可能
  • freepikは年でいえば130円程度でプレミアム会員になれる
  • プレミアム会員なら枚数制限なしでクレジット表記も必要なし

ということでした。いきなりプレミアム会員になるのは厳しくても、まずはfreepikのサイトから登録して無料会員で利用するのをおすすめします。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

関連記事freepikのプレミアム会員になるメリットは?【利用者が解説】

関連記事初心者こそブログで有料画像を使うべき理由5選【有益サイトも紹介】

-ブログのスキル

Copyright © Lytton Blog