ブログのスキル

freepikのプレミアム会員になるメリットは?【利用者が解説】

2021年1月7日

お金をばらまく男の図

悩む学生
freepikを無料で使ってるんだけど、実際のとこプレミアム会員になる価値があるのか知りたい。 もしよさそうだったら、そろそろ有料画像を使ってみたい。ただ、そのまえに実際に使用している人の意見を聞いてみたい。

今回はこんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • freepikのプレミアム会員になれば何ができる
  • freepikプレミアム会員であるぼくのレビュー
  • freepikをさらに活用する方法

ブログを始めてしばらくすると、画像を自作するのってめんどうに感じるようになるんですよね。
しかも時間かけるわりに素人感抜けないし、ありきたりな感じが否めない。

 

結論からいうと、そうした悩みがあるならfreepikではなくても有料画像を導入するのがおすすめです。

 

今回はその理由を、有料会員であるぼくがfreepikの有料会員になって感じたことや、本気のレビューも兼ねて説明していきたいと思います。

 

この記事を見れば、freepikのプレミアム会員になる具体的なメリットはもちろん、さらなる活用方法まで分かってもらえると思います。

 

ぜひ最後まで見てください。
リットン

 

freepikのプレミアム会員になれば変わること【とにかく縛りが減る】

今から飛ぼうとする男性

プレミアム会員と無料会員の違いを表にしてみました。

プレミアム会員無料会員
料金
  • 1200円前後(年間契約の月払い)
  • 11000円前後(年間の一括払い)
無料
写真の種類すべて利用可能制限あり
クレジット表記不必要必要
ダウンロード枚数無制限10枚/日

まず、めんどくさいクレジット表記は不要になります。

 

それに一日にダウンロードできる画像の枚数もや使える画像の種類の制限がなくなります。やっぱりお金を払うと、使える画像もグレードアップする印象です。

 

料金は表のとおりですが、これだけ見ると有料会員はやっぱり高いなという印象を受ける人がいるかもしれません。
しかし、1年単位で利用するなら、1日あたり30円ほど。

とてもオトクですよ!
リットン

それに、同じく有料画像サイトとして有名なシャッターストックとの料金比較はこのようになります。

枚数料金
freepik無制限
  • 1200円前後(年間契約の月払い)
  • 11000円前後(年間の一括払い)
shutterstock50枚/月
  • 15000円(1か月のみの契約)
  • 12000円(年間契約の月払い)
  • 120000円(年間の一括払い)

というわけでfreepikはむしろ安すぎるレベルですね。

 

有料会員になれば、おしゃれな画像をクレジット表記もせずに手軽に利用できます。

freepikの有料会員ついて本気でレビューしてみる【総じてコスパが神です】

笑っている仮面をかぶる図

 

ではfreepikの有料会員は実際にどうなのってことですが、総じていえばコスパが神です。

 

その理由を、有料会員になって1か月ほど使ってみたぼくが、説明していこうと思います。

 

こちらの記事でも少し違った視点でレビューしてますので参考にしてみてください。
freepik(フリーピック)の使い方は?【基本情報を徹底解説】

 

feepikプレミアム会員のデメリット

 

freepikの有料会員になるデメリットは以下の2つ。
とはいえ、慣れれば解決できるので安心してください。

freepikの有料会員のデメリット

  • 探すのがややめんどくさい
  • Zipファイルの解凍がややめんどくさい

 

慣れるまでお気に入りの画像を探すのがめんどくさい

 

有料画像ならでは悩みだと思いますが、枚数が多いため探すのにかえって苦労するかもしれません。

 

例えば、ぼくが以前使っていた無料画像サイトのpixabayにてブログと検索すると12ページほど。

それに対して、freepikは542ページ出てきます。

 

ここから自分の好みを探すのはちょっと大変です。
リットン

 

この問題に関しては、自分のお気に入りのイラスト作者を探すといいと思います。

 

お気に入りの著作者はTwitterのようにフォローできます。フォローするとその人の描いた(撮った)画像を一気にダウンロードできるのでおすすめです。

 

ブログの世界観を統一する意味でもおこなうといいですよ!
リットン

 

自分の好みの画像を探すのは苦労しますが、一度見つけてしまえばラクになります。

 

zipファイルの解凍がめんどくさい

Freepikはzip形式でフォルダをダウンロードすることになります。

 

zip形式は解凍するのが少し手間がかかるのです。これが有料会員になって何十枚という単位でのダウンロードだとなおさら大変です。

しかし、Lhaplusというzip形式を一括で解凍するツールを使えばこの悩みも解決できますよ!ぼくもこれなかったらやってられません笑
リットン

 

そのため、こちらのデメリットもツールを使えば解決できます。

 

freepikの有料会員になるメリット

 

freepikの有料会員になって感じたメリットは以下のとおりです。

freepik有料会員のメリット

  • 画像を自作していたころに比べ3分の1くらい時短できた
  • とにかくおしゃれなので差別化もしやすい

 

画像を自作していたころに比べ3分の1くらい時短できた

とにかくプレミアム会員になってから、Canvaで自作していたころより画像にかける時間がとんでもなく短くなりました。

 

一度freepikで好みの画像70枚選び始めてから、WordPressに投稿するまでの時間を測定したことがあるのですが、結果はちょうど2時間ほどでした。
リットン

 

それに対し自作していたころ、1枚の画像作成に約5分かかってました。つまり、70枚をまず作るだけでも350分かかります。

 

そのあとのダウンロードや画像圧縮にかかる時間などを少なめに見積もっても約30分。

 

ということで、合計380分でちょうど3倍程度。

2時間ですから、1記事書けそうですね。記事に時間を当てたいところです。
リットン

でも実際に自作されている方は、1枚にこれくらい時間を割いてるんじゃないでしょうか?

 

たしかに、自作すれば完全にオリジナルの画像となりますから、その点ではよいかもしれません。

 

しかし、それだけの時間をかけるだけの価値ある画像作り出せるでしょうか

ぼくはまったく自信がなかったし、画像にあてる時間があるなら1記事でも書きたいみたいなスタンスなので、今も全く後悔していません。
リットン

このように、プレミアム会員になればクレジット表記も不要で、制限なくじゃんじゃんダウンロードできるので、記事を執筆する時間も捻出しやすくなります。

 

とにかくおしゃれなので差別化もしやすい

 

差別化も可能です。

 

これはよくいわれることですが、初心者のうちはサイトのぱっと見の印象の方が内容よりも大切です
なぜなら、ほとんど誰も見にきてくれないからです。

 

ブログ始めて最初の一か月って、1000pvもいかないのが普通です。

 

そのため、たまにきてくれる読者の方にうわ、、、なんかこのサイト見にくっ。。。みたいな印象を与えないようにしましょう。

 

直帰率がひどいことになります。(経験済み)
リットン

その点、有料画像ならおしゃれなためアイキャッチ画像にするだけでも見栄えをよくできます。

アイキャッチ画像がダサいだけでクリックしないことってありませんか?

また逆に、アイキャッチ画像がおしゃれってだけでクリックしたことある人もいるんじゃないでしょうか?

これくらいおしゃれな画像ってパワーがあるんですよね。

 

そのため、初心者ブロガーさんが手っ取り早く見栄えをよくして、他の初心者さんと差別化を図るために有料画像はかなり役立ちます。

総じて見ればデメリットも基本的に解決できますし、メリットの方が大きいです。
リットン

freepikでよく使われるおしゃれな画像作者

おしゃれな3人の男性の図

ここでは、freepikのプレミアム会員になったらフォローしておくとよいと思うデザイナーさんを4人だけ紹介しておきます。

紹介する著作者の画像は有名なブロガーさんたちも使ってるので、見たことあるはずです!

リットン

Drawlab

drawlabのイラスト

Tatoenjoy

tatoenjoyのイラスト

Uzenzen

uzenzenのイラスト

dooder

dooderのイラスト

こちらの方たちをフォローしておけば、おしゃれな写真を探すのはそこまで苦労しませんよ!
リットン

freepikをもっと活用する方法

空を飛青年たちの図

freepikのさらなる活用方法にサイト左上のコマンド辺りは、最大限freepikを活用するのに知っていて損はないです。

 

とくに、他のツールをクリックしたら出てくる一番下のfreepik editorは無料で利用できるツールは知っておくとよいですよ。

freepikの便利ツールの図

開いてもらったら真ん中あたりに表示されるCardsという縦横の比率が、ブログの画像に最適です。
こちらをクリックしてもらえば、あとはテンプレを選んで好きなように編集してもらってOK

テンプレートの選択

 

もし、テンプレが使いたくないなら、右上のUse Blank canvasをクリックすれば白い背景になります。

 

知っておくといいのが、5つの左上のアイコンのうちStoriesのクリックすると、このようにstoriesの画像が出てきます。
好きな画像をクリックすれば、こんな感じで貼り付けることが可能です。

freepikで写真を張る

 

freepik写真張り付け

 

あとの基本的な操作はとくに他の画像編集ツールと変わりません。

使っていれば、慣れてきますよ!実際に、この記事の画像はすべてこの方法で作りました!
リットン

 

以上がfreepikをさらに活用する方法でした。

【まとめ】freepikの有料会員はコスパ最高です

男性のもとにお金が降る図

今回はfreepikのプレミアム会員になるとどんなメリットがあるのか、実際のレビューをしてみました。

 

もう一度まとめておきます。

freepikで有料会員になるメリット

  • 料金が他の有料サイトに比べ安い
  • 使える枚数に制限もなくおしゃれな画像を利用可能
  • 枚数に制限がないから一度に大量にダウンロードして時短可能

ということでした。

 

1日に30円払って画像にかける時間も大幅に短くなって、しかも画像がおしゃれになるなんて費用対効果が高すぎます。
とくに画像を自作してるけど、ブログ書く時間をもっと捻出したいって方にはとくにおすすめです。FREEPIKに登録する

 

今回は以上です、ありがとうございました。

関連記事freepik(フリーピック)の使い方は?【基本情報を徹底解説】

関連記事初心者こそブログで有料画像を使うべき理由5選【有益サイトも紹介】

-ブログのスキル

Copyright © Lytton Blog