UNIVERSITY

塾講師バイトはお勧めか?徹底解説

2020年10月13日

悩む学生
大学生になって塾講師バイトを始めようかな、でも勉強と両立できるか不安だな。そもそも仕事内容はどんな感じだろう

 

こうした疑問を解決します。

 

この記事を書いている僕は、個別塾バイト歴1年半で、校舎の中で一番担当している生徒数が多いのでこれを見ていただければ塾講師バイトがどんな内容か分かると思います。

 

結論から言うと、個別指導のバイトは全員に対しめっちゃおすすめって感じではないです

ただしこの記事最後まで読めばわかると思いますが、条件を満たした人にとっては最高のバイトです

 

 

 

仕事内容

仕事の流れはまず出勤して担当する生徒の授業の予習やら、テストを作成します。

慣れれば15分くらいで終わりですが、慣れないうちは30分くらいかかるかと思います。

ですが、安心して下さい、この時間も給料が多少出るはずです

 

授業は小学生から高校生を対象に1コマの授業につきだいたい90分くらいの授業を行います。

担当する生徒は基本一人か二人です。担当する教科は二人の時はそれぞれ違うことも普通にあります。

 

授業後は生徒の学習のレポート、進行度合いや宿題などを記録することになると思います。

 

仕事内容はこんな感じで結構シンプルです。飲食、スーパー、コンビニみたいに覚えないといけないことはそれほどありません。

 

メリット

主なメリットとしては以下の4つです

  • 時給がいい
  • やりがいを感じやすい
  • 物理的に疲れにくい
  • 説明力が身につく

時給がいい


時給が一番のメリットだと思います。

全体のバイトの平均時給は約1000円であるのに対し、塾講師のバイトは約1500円です。(ちなみに僕は1800円です)

これは大学生がする多くのバイトの中ではトップレベルだと思います

注意

注意してほしいのは、多くの場合求人に載っている時給は生徒二人を教えるときの時給です。

生徒が一人の場合やや下がります。だいたい7~8割くらいになるかと思います。

 

やりがいを感じやすい


他のバイトと違い塾ではそれぞれに担当がいるので、講師としての個人の評価が大切です

そのため担当生徒の成績が上がった時は普通に嬉しいし、それが続くと塾長が新しい生徒をどんどん担当させてくれたりするのでモチベーションもアップします。

 

基本座りっぱなしなのでそこまで足が疲れない


物理的な疲労は飲食などに比べればほとんどありません。

この時間帯が特別忙しいとかいうのがなく、基本的にずっと穏やかに過ごせます

 

教える経験を通して、説明力が身に付く


これは塾講師ならではの身につくスキルかなと思います。

個別塾に来る生徒は勉強が苦手な子も多く、どうすれば分かってもらえるのか工夫しないといけません。

なので、将来学校の先生などやりたい人は説明力の向上+生徒がつまずくポイントの把握も出来るのでやっておくといいと思います。

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

デメリット

デメリットも大きく分けて4つあります。

  • 固定シフト
  • 服装や容姿の指定
  • 意外に休憩がない
  • 辞めにくい

固定シフトが基本であること


基本的に同じ生徒を、毎週同じ曜日に担当します。

そのため、一週間や二週間のシフト提出ではなく、大学の前期、後期の授業が分かればシフト提出って感じですね。

なので、休む時は振り替えを別の日に生徒と予定を合わせて入れるか、他の先生に休んだ分はお願いするかの二択になります。

参考

担当する曜日は多くても二日がいいです。それ以上はあんまりお勧めしません。

 

注意

個別指導で急に休むとかなり迷惑がかかるので、実習や実験など多少授業時間が延長されそうな日にバイトを入れるのはやめましょう。

服装がフォーマルで、容姿も髭や髪などの自由が利かない


場所によって私服が許されることありますが、基本的に男性はスーツ、女性もスーツもしくは色の地味目なブラウスを着ています

当然夏は結構暑いです。

髪に関して言うと結構厳しいところが多いと思います。

カラースケールだと場所によって多少差はあるかと思いますが7付近に指定かなと。

ヒゲに関して言うと伸ばせないところが多いです

 

連続授業では休憩らしい休憩が取れない


例えば僕は今土曜日のシフトは4コマ連続授業ですが、飲食のように賄いとかご飯食べて休むみたいな時間はないです

基本授業と授業の間は10から15分ほど空いていますが、次の授業の準備があるので、しっかり休むみたいな時間はありません。

連続なら3コマぐらいまでがいいかなと。

 

少し辞めにくい

個別指導のバイトは他の飲食などのバイトと少し違い講師一人一人に担当する生徒がいます。

なので、やめると迷惑みたいな雰囲気が結構あります。

もちろん担当生徒が増えると余計にそうなるので、やめる前提なら担当は少なめに持ちましょう

 

疑問と注意点

ここまで読んだうえで多くの人の考えそうな疑問について答えます。

悩む学生
出勤していたのにも関わらず急に生徒が休み、授業がなくなった場合はどうなるんですか?
給料は多少つきます。暇になるので本かなんか持っていくといいでしょう。
リットン

 

悩む学生
テスト期間でも出勤しないとだめですか?
そうですよ。それが嫌なら翌日にテストのない、金曜、土曜日などに入れるようにしましょう。
リットン

 

悩む学生
掛け持ちは出来ますか?
同業種の掛け持ちは出来ません!ただ飲食、単発などならできます。ただし103万円の壁に気を付けてくださいね。
リットン

 

悩む学生
留学は出来ますか?
短期なら別にやめなくても大丈夫です。 しかし長期留学になるならどうせ担当していた生徒を他の講師にあげることになるので、戻ってきても0からのスタートです。 いっそのこと辞めちゃっていいと思います。
リットン

 

悩む学生
勉強との両立は可能ですか?
簡単です。 週5で全部2コマ以上とかなら話は変わりますが、週3以下なら本人の努力不足です。 これは塾関係なく他のバイトでもそうです。
リットン

 

 

ココに注意

次にバイトをする上での注意点です。よく見てください。

忍耐力はとてもいります。

個別指導に来る生徒は基本的にあまり勉強が得意ではありません。

特に苦手な子だと高校生で小学生の内容忘れてたりします。

こういう子にも怒らずに、粘り強くきちんと教えなければなりません。

なんで分からないの?とかはNGです。

時給は良いですが、かといって必ず儲かる訳ではありません。

生徒を割り振るのは塾長の仕事なので、普段から適当にやっていたりすると生徒数が増えないのでお金は増えません。

担当していても最悪、生徒からチェンジをお願いされることもあるので気を付けましょう。

意外と多くの人が勘違いしていますが、マナーは基本身につきません。

塾では生徒と話すときは基本ため口です。

それに保護者の対応などは塾長が行うので、マナーはおろか、電話対応のスキルも特に身につきません。

なので、マナーを身につけたいなら、レストランなどがいいかと思います。

 

まとめ

まず塾バイトが出来る人の条件は、

3つの条件

  • ある程度固定シフトの許容がある
  • 髪染めなどの容姿の希望がない
  • 長期留学などの予定がない

の三つかなと。

その上で向いている、した方がいい人は

こんな方におすすめ

  • 将来的に教員になりたい
  • やりがいの感じる仕事がしたい
  • あまり立ち仕事はしたくない

って人たちです。

始めるのであれば、おすすめのシフトはテストが少ない曜日の前日から選んで二つに収めること。マックスでも3コマ連続くらいにとどめるのがいいかなと。

 

-UNIVERSITY

Copyright © Lytton Blog