UNIVERSITY

【すぐに実践せよ】大学生におすすめの長期休みの過ごし方

悩む学生
長期休みの過ごしかたが分からない。おすすめの長期休みの過ごしかたを教えてほしい。

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 長期休みを有意義に過ごすとは
  • 長期休みのおすすめの過ごし方

 

長期休みはだらだらしてはいけないなってわかっててもついゲームをして一日が終わってしまう。
僕もかつてはそうでした。

 

しかし、大学生の長期休みは高校までの休みと違って長さが違います。
計算しところ年間の3分の1は長期休みです。ちなみに、土日や祝日を含めると、3分の2が休みになります。

 

こんな休み期間をだらだら目的もなく過ごすのはもったいないです。

僕も1回生の内にもっとやるべきことをやっておけばよかったと後悔しています。
リットン

 

そこで、あとで後悔しないようにこれから長期休みという人や、今までついつい長期休みはダラダラ過ごしちゃってたなという人に向けて、多くの学生がおすすめする長期休みの過ごし方を紹介します。

【前提】長期休みに入る前に目的を!

長期休みを有意義にするおすすめの過ごし方を紹介すると言っても、人によって何が有意義な生活になるか分かりません。
それは単純で、将来どうなりたいとか人によって変わるからです。

 

なので、長期休みを有意義に過ごすために、まずは目的を決めましょう。

 

できれば、具体的な目的がいいですが、いきなりそんなの出てこないよっていう人もいると思います。

 

そんな人は小さくて、ふんわりした感じの目的でも構いません。

 

例えば、

  • もっと教養を深めたい。
  • バイト以外で3万円を稼ぐ。
  • 将来に向けて少しでも活動し始める。
  • 今までしたことない経験をしてみる。

 

こんな感じの目的を設定すれば、それに向けて何をすべきかある程度決まってくると思います。

 

以下では出来るだけ多くの学生が、それぞれに建てた目的を達成できるようなおすすめの長期休みの過ごし方を紹介します。
自分の目的に合ったものを実践してみてください。

 

おすすめの長期休みの過ごし方

読書

ぶっちゃけ本は普段から読んでほしいですが、今まで読んだことないよって人は長期休みに読み始めることをおすすめします

 

ある一冊との出会いが世界を変えてくれることは本当にあります。
僕も大学生になる以前は本なんて読んできませんでした。

 

しかし、大学生になってから時間に少し余裕ができ読書し始めるようになってからもっと読んでおけばよかったと後悔しています。

 

ジャンルは問いませんが、あまり本を読んだことのない方なら、まずは自分の好きなスポーツ選手の書いた本や、実写化された小説なんかから始めてみるといいかもしれません。

 

本に読み慣れてきたら自己啓発本を読むと人生変わることがあるのでおすすめです。
1,000円前後払うだけで人生変わるなら安いと思いますよ

趣味に没頭する

趣味に没頭するのも立派な長期休みの過ごし方です。

 

ただ、せっかくの長期休みです。
いつもより少しだけ贅沢するのがいいでしょう。

例えば、写真が趣味の人はいつもなら近場の公園の風景をとっているところを少し遠出して、きれいな夕日が何もさえぎられることなく一望できるような、山に行ってみる。

 

こんな感じで、少し贅沢して普段じゃできない経験をしてみましょう。

 

資格の勉強

資格の勉強がまとまってできるのも長期休みの特徴です。
いろいろ資格がありますが、悩むなら英語の資格勉強、特にTOOEFLを受けておいて損はないでしょう。

 

他にも、大学生が主に取っておくとよいと言われる資格は以下の通り。

  • FP・・・節約、税金、投資、ローンなどのお金に関しての知識が身につきます。
  • 簿記・・・お金やものの出入りの記録し、簡単に言うと会社の家計簿をつけられるようになるイメージです。
  • MOS・・・ワードやエクセルなどの操作を勉強するもので、理系ならお役立ち間違いなしです。

免許の取得

免許の取得はできれば、1回生の内にすましておきたいところです。

 

よく合宿か通いかどっちがいいかで議論になりますが、あなたの時間が確保できるなら合宿がいいでしょう。
短期で終わりますし、料金も基本は合宿の方が安いです。

 

合宿に行けないにしても、出来れば1回生の内から通い始めておくといいでしょう。

 

リゾートバイト

こちらは長期休み限定のおすすめバイトですね。

 

こちらの記事にも書いていますが、大学生の内に1度は体験するといいでしょう。他のバイトと違い、給料もよく働いた後はその場所に応じたレジャーなどが楽しめます。

研究室の訪問

理系学生で大学院に進みたいなら、長期休みに面白そうな研究室に実際に行くのも悪くないでしょう。

 

もちろん研究室訪問は4回生からでは遅いので、3回生の内に行っておきたいところです。

 

早めの内に行っておけば効率のいい院試対策も出来ます。
それに、『あれこの研究室なんか違ったかも』って気づけるかもしれません。

 

インターンシップ

学生の内に社会経験を積んでおくのは役に立ちます。

 

長期と短期はありますが、出来ることならよりリアルな体験が出来る長期インターンの方がおすすめです。

 

今、自分のしたいことや向いていると思ってることでも、実際に働いてみたら全然楽しくないっていうこともあるでしょう。
早い段階から行動して、自分の職業適性を調べましょう。

 

そんなのいきなりわかんないよって方は安心してください。
リクナビNEXTが提供している、グッドポイント診断を受ければ自分の強みも把握でき、それに応じた職業の求人まで出てきます。

 

こちらの記事も参考にしてください。
【完全無料】学生がグッドポイント診断をやってみた!その結果は?

 

映画鑑賞

映画鑑賞もまとめて時間が取れる長期休みにできることの一つです。

 

レンタルビデオ屋さんで借りるのもいいでしょうし、動画配信サービスに加入するのもいいでしょう。

 

ちなみに僕はU-NEXTに加入しており今まで結構な映画を見てきました。
手始めに加入するなら初月無料のU-NEXTがおすすめです。

超人気の動画配信サービス

\初月タダで好きな映画を見放題/

クリックしてU-NEXTに登録



旅行

大学生の長期休みの醍醐味です。
友達と行くのもよし、1人で行くもよし。ヒッチハイクしてみるのもありかもですね。

 

お金に余裕があれば海外に行くのも悪くないでしょう。

 

とにかく、普段いけないような距離のところに行って思いっきり楽しみましょう。

 

短期留学

コロナでしばらくは留学するのは厳しそうですが、解禁されたら行ってみましょう。
僕は1回生の夏に留学ではないですが20日ほどアメリカに行きました。

 

優秀な大学の学生や教授から話を聞き、つたない英語ながら自分で東京オリンピックについてのプレゼンもしました。

 

これだけは1回生のうちにやれてよかったと思います。
リットン

 

この経験があって、もっと英語頑張らなきゃって痛感しましたし、電車の中で爆音でラジオをかけて踊っている人がいても、誰も怒らないような文化に触れ価値観が少し変化しました。

 

お金があり、コロナが収まればぜひ行ってみてください。

 

外見を磨く

長期休みの間にそれまで外見を気にかけてなかった人は変化するチャンスです。
服や髪形もそうですが、それよりも生身の自分をグレードアップしましょう。

 

外見の自己投資として以下の通り。

 

  • 筋トレ
  • 脱毛
  • スキンケア

 

筋トレ

筋トレは男子大学生におすすめします。僕も筋トレを始めて、約1年半になりますが、ジムの金がかかること以外にデメリットは見当たりません。
逆に、メリットは山ほどあって、ざっと思いつくだけでも、

同じ服でもおしゃれに見える
自信がつく
継続力が身につく

といったことが挙げられます。長期休みので大変身しちゃいましょう。

 脱毛

清潔感をアップさせたい人は脱毛もおすすめです。実際に僕もメンズリゼに通って全身脱毛をしていますが、清潔感はあがりました。

 

あと、ヒゲは剃る回数が2日に1回から、2~3週間に1回とかになってめっちゃ楽です。
お金は安くはないですが、今のことを思えば大したことないです。
メンズリゼ全身脱毛の初回の痛みは?効果は?【実体験】

 

夏に短パンや半袖をはくのをためらったり、ヒゲに関して悩んだりしている人はガチでおすすめ。

 

スキンケア

残念ですが、肌が荒れすぎている男子学生は女性からすれば、予選落ちです

 

僕もかつては肌荒れで悩んでましたが、皮膚科の言うこと聞いたら1か月くらいでだいぶ変わりました。

 

男子学生でスキンケアをしていない人は長期休みを機に生まれ変わって女子の視線をくぎ付けにしましょう。

 

副業

大学生という時間のあるうちから個で稼げるスキルを身につけましょう。

 

コロナによって今や大手の企業に就職したら安心だなんてことはないと分かったと思います。

自分でお金を稼げるスキルを身につけてないと、企業依存では45歳あたりでクビになった瞬間に終わりです。

 

お金を稼ぐ方法は探せばいくらでもありますが、大学生の場合、プログラミング、ブログは初期費用もそこまで高くなく、始めやすいと思います。

 

 

長期休みを有効活用しましょう

以上が長期休みのおすすめの過ごし方でした。いろいろ紹介しましたが、結局長期休みを有効に使えるかはあなた次第です

 

さっきも書いたように、大学生活のおよそ3分の1も長期休みは占めます。

 

この長期休みをだらだら目的もなく生産性のない日々を過ごさないように、ぜひ実践してみください。

 

これを見てくれたあなたの学生生活が豊かになることを祈っています。

 

-UNIVERSITY

Copyright © Lytton Blog