AFFILIATE ブログのスキル

【初心者向け】ブログ型アフィリエイトの文字数は?結論:答えなし

2020年12月20日

どちらにするか悩む学生

悩む学生
ブログを始めたけど1記事2000字でもしんどい。実際にSEO上位に来るには初心者はどれくらい文字数かくのかな?もっと文字数が必要なら増やし方も教えてほしい。

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • アフィリエイトブログの文字数の目安は決まってない
  • ブログの文字数はSEOには間接的に影響する
  • 文字数を多くする方法
  • 文字数に関する便利ツール

 初心者の頃は1500字でも苦しいですよね。僕もそんな感じでした。

 

それに検索上位の記事を見て文字数の多さにどうやってそんなに書けばいいのかとか、そんなに書かないとSEOでは評価されないのかと思って唖然としました。

 

今回はそんな初心者アフィリエイターに、アフィリエイトブログで上位表示されるには何文字いるのか、文字数の増やし方などを徹底的に解説します。

 

悩めるあなたに、結論から言うと文字数は読者の悩みを解決できるなら何文字でもOKです

 

この記事を読めばその理由も分かりますし、ブログに関する文字数の悩みは解決します。

ブログの文字数は内容によるが読者の悩みは解決せよ

光る電球

先ほど書いたように、アフィリエイトブログに必要な文字数は内容によります。

 

単なるQ&A(人気の色は何か?など)や競合が激しくない内容の記事は少なくても大丈夫です。

 

ただし、前提として読者の悩みは解決しないといけません

 

逆に言えば読者の悩みが解決できさえすれば、何文字でもOK。

 

なぜなら、そもそもアフィリエイトブログは読者の悩みを解決するものだからです。

 

そのためまずは読者の悩みを解決できているかどうかに意識を向けるのが大切です

ブログの文字数が多い方が上位に表示されるのは網羅性

ブログ記事を読む青年

ただ実際のところ検索上位に来るようなブログは文字数が多いです。

 

理由は、Googleは網羅性のあるブログ、かんたんに言えば情報量の多いブログを評価するからです。

 

その証拠として、「ブログ 文字数」で上位に来ているブログを調べたところ、一番少ないもので3829字、多いもので111394字、平均が6716字となっています。

 

このように網羅性のあるブログをかくと自然と上位表示されやすくなります。

ブログの文字数は多ければいいわけではない

メガホンで警告する女性

ブログの文字数が多い方が上位表示されやすいからといって、ムダに文字数を多くするのは逆効果です。

 

ブログは読者の悩みを解決するのが目的で、ムダな情報は読者にストレスを与えるだけだからです。

 

例えば、「おすすめ オンライン英会話」と検索した人におすすめの中国語の勉強方法の情報っているでしょうか?

 

答えは当然NOですよね。

 

読者に不要な情報だと感じさせるだけではなく、なにが言いたい記事だったのかという印象を与えます。
これは読者の離脱に繋がるので、SEO的にマイナスです。

 

そのためブログの文字数は読者の悩みを解決しつつムダに文字数が多くならないようにしましょう。

ブログの文字数を増やすために意識すること【今日から実践しよう】

優秀な青年

ブログの文字数の少ない人は以下のことが意識できてない可能性ありです。

  • その①:文章が決まった型に沿ってない
  • その②:準備が足りてない
  • その③:妥協している

文章は決まった型を意識する

文章には決まった型というのがあります。PREP法です

 

POINTREASONEXAMPLEPOINTの頭文字をとったもので、この結論→理由→例→再度結論の順に書くと分かりやすい文章になるというものです。

 

そして、このPREP法を意識するだけである程度の文字数は増えます。

 

理由はブログを書き慣れてない段階だと、例か再度結論が抜けている可能性が高いからです。

 

ここでは正しいPREP法の使い方を説明しておきます。

こちらの文章を見てください。 

P:ブログの文字数が多い方が上位表示されてるからといって、ムダに文字数を多くするのは逆効果です。

 

R:ブログは読者の悩みを解決するのが目的で、ムダな情報は読者にストレスを与えるだけだからです。

 

E:例えば、「おすすめ オンライン英会話」と検索した人におすすめの中国語の勉強方法の情報っているでしょうか?

答えは当然NOですよね。

読者からすると不要な情報だと感じさせるだけでなく、なにが言いたい記事だったのかという印象を与えます。これは読者の離脱に繋がるので、SEO的にマイナスです。

 

P:そのためブログの文字数は読者の悩みを解決しつつムダに文字数が多くならないようにしましょう。

 

このようにPREP法を意識すれば、文字数もある程度は増えますし論理的にもしっかりした文章ができあがります。

 

文字数で悩む人は自分のブログに抜けがないかチェックしてみてください。

準備をしっかり行う

準備が足りてないのも文字数が不足する原因になります。

 

簡単に想像できますが準備がしっかりしてないと、記事の内容もそれだけ薄っぺらくなるからです。

 

例えば、準備に30分しかかけない人と2時間かける人とではブログの情報量に差が出るのは明らかですよね。

 

悩む学生
じゃあ準備の段階で何を意識すればいいんですか?

この3つを意識することで文字数も増え、Googleからの評価の高い網羅性のある記事ができるでしょう。

  • 単純な知識
  • ライバル記事の分析
  • 読者の潜在ニーズを把握する

  

単純な知識

これは本当に知識の差です。

 

例えば、プロテインの紹介をするときでもきちんと成分まで調べてる人とそうでない人では、持ってる情報量が違いますからブログの文字数は自然と変わりそうですよね。

 

このように知識は文字数の面で分かりやすく差が出ます。

 

ライバル記事の分析

ライバル記事をしっかり分析すれば、文字数には基本的に困りません。

 

やり方はカンタンで上位10記事を調べ、共通して書いてある内容は全て書きそこに自分の考えや体験談を加えるだけです。

 

これをするだけで書く内容が増えるので文字数の問題はだいたい解決できます。

 

読者の潜在ニーズを把握する

読者の潜在ニーズに応えるのは記事の網羅性を高めるためには必須です。

 

潜在ニーズは読者が気づいてない悩みのことで、最初は難しいかもしれませんが徐々に慣れてきますので安心してください。
ここでは潜在ニーズを考える方法をめっちゃざっくり紹介しておきます。

 

例えば、「プロテイン 初心者 おすすめ」というキーワードで想定読者は筋トレ初心者を狙うとしましょう。

 

まず顕在ニーズは「初心者におすすめのプロテインを知りたい」です。

 

プロテインの選び方の注意点やタンパク質の量、価格、味などを比較した表を作りながら顕在ニーズは解決してください。

 

購入することを決意した読者が他に気になるのは何でしょうか?

 

想定読者の中にはおそらく初めてプロテインを買う人もいるはずです。

 

初めて買う人たちにとって一年でどれくらいプロテインにお金を使うことになるのかを知れるとありがたいですよね。

 

ランニングコストを知って思いのほか安いと感じた読者の購入意欲はますます上がるでしょうし、そうでなくても知っておいて損はない情報ですよね

 

ほかにも購入してから次の行動を考えると、飲む時間帯や量を簡単にまとめてあげると、ムダな情報にならずにかつ読者の欲しそうなものを提供できます。

 

このように潜在ニーズまでしっかり答えてあげると文字数も自然と増えてきます。

 

妥協しない

ごめんなさい。最後は精神論です。しかしわりと当たってるはずです。

 

本気で読者の悩みを解決したければ、潜在ニーズも自然と出てきます。

 

他にもこの部分はもうちょい丁寧に説明したほうが分かりやすいんだろうけど、めんどうだし適当に写真はって説明しようみたいになってませんか? 

 

こうした少しの妥協の積み重ねで、文字数は数百というレベルで変わってきます。

 

それに妥協は読者にも伝わります。最後までしっかりと読者をサポートしましょう。

ブログの文字数が増えたときに注意すること

リストをチェックする青年

上の方法でブログの文字数が増えてくると、途中から文章が見にくくなってないか気をつけてください。

 

最初のほうは意識できてたのに長くなるといつの間にか忘れてしまうのはよくあることです。

 

しかし、読者は途中から読みにくくなったらすぐに飛ばすし、最悪あなたのページを離れてしまいます

 

ブログを見やすくする方法は【完全版】ブログを見やすくするコツで詳しく解説してますが、簡単にまとめておきます。

文章を見やすくするコツ

  1. 文末の連続をさける
  2. 冗長表現をなくす
  3. 文章は簡潔にする
  4.  漢字を使うのは3割まで

 

これらを意識すると文章は見やすくなります。

アフィリエイトブログの文字数に関する便利ツール

ロケットについての説明

ブログの文字数に関する便利なツールをいくつか紹介しておきます。

 

文字数の測定

ワードプレスならそのまま文字数がでてきますが、他にもワードや文字数カウントといったサイトもあります。

 

上位記事の文字数チェック

さきほど「ブログ 文字数」の上位表示の記事の文字数平均などを紹介しました。

 

それは、こちらのラッコツールズの中の見出しタグ抽出機能です。

 

ラッコキーワードしか知らない人も多いようですがラッコツールズはかなり優秀で、名前の通り上位記事の見出しもチェックできるからです
この機能を使えば、先ほど書いたライバル記事の分析もしやすくなります

 

無料ですしぜひ使ってみてください。

 

ブログ内の文字の登場回数

ブログ内で狙ったキーワードがどのくらい登場しているかなどを把握できるテキストマイニングもおすすめです。

 

こちらのツールを使えば、単語の共起の程度などもチェックできます。

 

ブログの文字数の割合チェック

文章においては先ほど言ったように、漢字が2~3割ひらがなが7~8割がベストとなっています。

 

漢字の文字数を知りたい場合はこちらの漢字使用率チェッカーを利用します。

ブログのタイトルの文字数なら32字が理想

悩む学生
ブログの記事の文字数に目安はないってわかったけどタイトルに目安はあったりしますか?

結論から言うと、タイトルは一般的に32字が理想と言われています。

 

理由は検索結果に表示されるタイトルの文字数が32字前後だからです。

 

タイトルをつけるときは以下のことを意識しましょう。

キーワードは左詰めで詰め込みすぎない
読者に分かりやすく伝える
読みたくなる工夫をする

 

この3つのを意識すればクリック率も上がります。

【結論】アフィリエイトブログは文字数よりも記事内容を意識する

ロケットで飛ぶ人と見ている人

今回はブログに関する最適な文字数に関して紹介しました。

カンタンにまとめると、

 

本記事のまとめ

  • 文字数は何文字でもいいけど大切なのは読者の悩みが解決できてるか
  • 悩みを解決しようとしたら自然と文字数が増えて結果Googleからの評価も上がる

 

ということでした。いつでも頭の中に読者を想定しながらブログを書きましょう。

 

この記事を読み、文字数に関する悩みが解決されたことを祈ってます。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

-AFFILIATE, ブログのスキル

Copyright © Lytton Blog